「WEB MAGAZINE」 一覧

テロリズムとフットボール

スキャンダル後のFIFA会長選挙

バルサが抱える現実

広州恒大の資金力とACL

広州恒大は中国スーパーリーグ4連覇中で、2013年にアジア・チャンピオンズリーグで優勝している強豪だ。
だが、フェリペ・スコラーリの広州恒大監督就任には驚きがあった。

アジアの戦い方との葛藤

バルサ3冠 5度目の欧州制覇

ユベントスvsバルセロナ 7度目の対決は決勝で

 

マドリード・ダービーが終わって

 

日本代表の憂鬱

Japan crash out in Asian Cup 写真・文・原悦生 Text&Photos:Etsuo Hara   アジア王者日本の早すぎる敗退は、開催国オーストラリアにも少なからず驚きを与えた。 オーストラリアは、「準決勝は日本との戦いになる」と考えていたし、オーストラリアが韓国に敗れて2位になった時点で、「準決勝は日本と」、という表現を何度聞いたことだろう。 監督は否定したが、すでにノックアウトステージ進出を決めていたオーストラリアはターンオーバーととれる先発メンバーでグループリー ...

3度目のバロンドール クリスティアーノ・ロナウドのすごさ

Super Ronaldo,3 times Ballon d’Or   写真・文・原悦生 Text & Photos: Etsuo Hara   クリスティアーノ・ロナウドのFIFAバロンドール獲得に異論はない、 2014はワールドップイヤーでポルトガルはグループリーグで敗退したことだけが、気になる内容だったが、メッシ、ノイアーを抑えて2年連続3度目(1回目は2008年)の受賞となった。 UEFAチャンピオンズリーグで、レアル・マドリードの10回目の欧州制覇の立役者のゴール量産 ...

スアレスの復帰とクラシコ

Suarez returns to the pitch after 4 months ban. -El Clasico in Madrid- 文・写真:原 悦生 Text & Photo: Etsuo Hara   6月、ブラジルでのワールドカップ、コロンビア-イタリア戦での噛み付き事件から4か月、あのスアレスがピッチに戻ってきた。 またなの? あの時、誰もがそう思った。 昔はケンカをすると、すぐに噛み付く子がいた。 本能のままなのだろうが、子供ならまだしも、厄介だ。 マイク・タイソンは ...

香川のドルトムント復帰と本田の2年目

Kagawa returns to BVB, 2nd season of Honda Milan 写真 文・写真:原 悦生 Text & Photo: Etsuo Hara   香川真司のドルトムント復帰はドルトムントのファンに暖かく迎えられた。 9月13日の復帰第1戦でゴールを決めたものの、そこにいるのは、2年前のスーパーな23番の「カガワシンジ」ではなかった。 マンチェスター・ユナイテッドでの2年間は香川のリズムを狂わせているように見える。 7番の足に張り付いていたボールは、いうこと ...

Copyright© Football World , 2018 All Rights Reserved.