2015 J LEAGUE

鹿島アントラーズ☓ガンバ大阪

2015/11/14

鹿島がガンバをくだし3年ぶり6度目のナビスコカップ制覇

圧倒的にゲームを支配した鹿島だった。

キックオフ直後から猛攻を仕掛けていき、2トップが果敢にゴールへと迫る。まるで相手を寄せ付けない強さがあった。
ガンバが何とかしのぎ、前半こそスコアレスに終わったものの、流れは明らかに鹿島にあった。
試合が動いたのは後半15分。左のコーナーキックを小笠原が絶妙なボールを放り込むと、その先には走り込んできたファンソッコが待ち構えていた。これをしっかりと頭で合わせて先制点を奪取する。
待望の先制点で勢いがました鹿島は、ベンチワークも冴え渡っていた。
後半21分に攻撃的なカイオを投入、さらに24分には鈴木優磨。
終始優勢に試合を進めた鹿島の追加点は、後半39分だった。
またしてもコーナーキックから小笠原が柔らかいボールをファーサイドへ送ると、鈴木優が頭で折り返し、これを金崎がパトリックに競り勝ってヘディングシュート、追加点をあげる。
そして、後半41分にはダメ押しのゴール。柴崎のスルーパスをカイオが右足で決めて3-0。
前掛かりになったガンバをあざ笑うかのような追加点で、パーフェクトな勝利を収めた。
鹿島が3年ぶり6度目の栄冠に輝いた。

-2015, J LEAGUE
-,