2015 J LEAGUE

浦和レッズ×ヴァンフォーレ甲府

2015/11/17


浦和レッズがヴァンフォーレ甲府に手痛い引き分け

ホームにヴァンフォーレ甲府をむかえた浦和レッズは、ファーストステージの王者らしい戦いを見せつけたいところだったが、結果的には思うような試合展開にはならなかった。

序盤はヴァンフォーレ甲府のペースだったが、徐々に浦和レッズが流れをつかみはじめる。
中央突破とサイド攻撃を交互に仕掛けてヴァンフォーレ甲府の守備陣を崩しはじめゴールに迫る。

しかしヴァンフォーレ甲府も中央を固められて得点をゆるさない。

そのような状況で先制点は前半38分、PKによるものだった。チームリーダーの阿部がきっちり決めて先制。ここまでは浦和レッズの思惑通りの試合展開だった。

後半に入っても浦和レッズは圧倒的な攻撃力を見せつけヴァンフォーレ甲府のゴールに迫るが追加点になかなか結びつかない。

すると、後半20分、浦和レッズに一瞬のすきが生まれる。
ヴァンフォーレ甲府の素早いカウンターで、最後は伊東に決められて同点とされてしまう。

その後、浦和レッズはズラタン、梅崎の攻撃的なカードを切るものの、結局、最後まで勝ち越しゴールを奪えず試合終了。

浦和レッズにとっては手痛い引き分け。これで4戦連続未勝利となってしまった。

 

-2015, J LEAGUE
-,